シャドーX Wiki

ヘビー・コンバット・チーム構想(Light Combat Team plan)とはUSU軍の兵器開発計画の一つ。

概要[]

ヘビー・コンバット・チーム構想は混乱期後期に開発中だったMBT4シェルマン中戦車の車体を用いて同じ機動力でMBT4を支援する派生車両を開発するというUSU軍の兵器開発計画である。MBT4の車体設計の完了を以って立案され、MBT4の生産が開始されるまでに数多くの派生車両の試作車が完成した。一部は正式に採用されMBT4の生産が安定するとその車体を使って量産された。また、MBT4の生産開始後も前線からの要望や実戦で得られたデータをもとに新型派生車両や改良型が試作、採用されている。

計画車両[]

TARV6 試作装甲偵察車(Armored-Reconnaissance-Vehicle)

TSPAF9 試作自走装甲火炎放射機(Self-Propelled-Armored-Flamethrower)

TSPAAI9 試作自走装甲溶解液噴射機(Self-Propelled-Armored-Acid-Injector)

MGMC10 ウルヴァリー自走砲(Wolvery Gun-Motor-Carriage)

MAMEV12 装甲野戦救急車(Armored-Medical-Evacuation-Vehicle)

MSPSG17 自走シールド発生装置(Self-Propelled-Shield-Generator)

MSPEG18 自走発電機(Self-Propelled-Electrical-Generator)

MSPAAG19 自走対空砲(Self-Propelled-Anti-Air-Gun)

TSPRG19 試作自走4連無反動砲(Self-Propelled-Recoilless-Gun)

TSPLDS23 自走レーザー防御システム(Self-Propelled-Laser-Defense-System)

TSPML25 自走ミサイル発射機(Self-Propelled-Missile-Launcher)

MTRV32 戦車回収車(Tank-Recovery-Vehicle)

MAPM34 装甲牽引車(Armored-Prime-Mover)

MCEV35 戦闘工兵車(Combat-Engineer-Vehicle)

MGMC36 ジャクソンV自走砲(Jakson V Gun-Motor-Carriage)

MHMC37 プリーステスII自走榴弾砲(Priestess-II Howitzer-Motor-Carriage)

MMC38 自走迫撃砲(Mortar-Carrier)

MFSTV39 砲兵観測車(Fire-Support-Team-Vehicle)

MHGMC40 ビッグコングII自走重砲(Bigkong-II Heavy-Gun-Motor-Carriage)

MHMC41 リトルコング自走榴弾砲(Little-Kong Howitzer-Motor-Carriage)

MCPSC43 移動戦闘指揮車(Command-Post-System-Carrier)

MEWC43 電子戦車両(Electronic-Warfare-Carrier)

MMCV44 地雷処理車(Mine-Clearing-Vehicle)

MMAB47 機動突撃橋(Mobile-Assault-Bridge)

Behind the scenes[]

ライト・コンバット・チーム構想